2017年03月21日

気になるアソコのかゆみ 予防法と対策について

女性のデリケートゾーンは、おりものや汗、尿などで常に湿った状態にあります。

とくに、これからの季節の梅雨~夏にかけては湿度も高くなりますし、温度も上がっていくため汗をかくことも多くなるでしょう。

そのため、この時期はデリケートゾーンに急なかゆみが出てくるなどで婦人科に行く方も多くなります。

毎回婦人会に行くのもいいのですが、できれば予防と対策をして少しでも嫌なかゆみを軽減できるようにしてみませんか?

ここでは、

気になるアソコのかゆみ 予防法と対策について

紹介していきます。

女性 悩み 解決.jpg

洗いすぎは逆効果


かゆみが出てくると、「もっと洗った方が改善するかも」と思い込んで今まで以上に洗おうとする方もいますが、これはダメ!

石鹸で洗いすぎてしまうと、膣の元々ある洗浄作用が低下することになってしまい余計にかゆくなってしまいます。

当サイトでは、デリケートゾーンの洗い方についても触れていますので、参考にしてみてください。

⇒ニオイの原因に!!女性器のケアってちゃんとしてるの?

女性のためのデリケートゾーンの正しい洗い方について


アソコのかゆみの予防と対策


まず、通気性の高い下着を選ぶようにしましょう。

また、ガードルやパンティストッキングで外陰部を強く圧迫するのもNG。

かゆみの原因になってしまいますよ。


また、ナプキンなどでかぶれやすい人もいると思いますが、そんな方はあなたに合ったタイプを探すことが大切です。

勧められたものがすべて肌に合うとは限りませんからね。


かゆみがなかなか治らないときは、『食事』も見直してみましょう。

例えば、刺激の強い香辛料を使った食事をとると血管を収縮させてしまうので、アソコのかゆみが悪化することもあります。

かゆみが出ているときは、刺激の強い食べ物はガマンするようにすることも大切です。


性行為によっても感染することもあるため、不特定多数の異性と性行為をしないということも。


かゆみはなかなか治りにくい


デリケートゾーンのかゆみについてですが、他の箇所に比べてなかなか治りにくい傾向があります。

もちろんかゆみとなった原因は様々ですから、少しでも違和感を感じたり、かゆみが治まらないのであれば近くの婦人科などにいくようにしましょう。


もし、かゆみが性行為によって出てきたとしたら、あなただけではなく相手の方もしっかりと検査を受けてもらうことが大切です。

仮に原因があなたではなく相手方にあった場合、性行為をするたびに感染することになってしまいますからね(>_<)

・女性の方は婦人科へ
・男性の方は泌尿器科へ

治療してもらいに行きましょう。


専用かゆみ止めもあります


>【第2類医薬品】フェミニーナ軟膏S 30g[ケンコーコム フェミニーナ 皮膚の薬/デリケートゾーン/軟膏]【8_k】【あす楽対応】


>【第3類医薬品】デリケアエムズ(M's) 35g[ケンコーコム デリケア 皮膚の薬/デリケートゾーン/クリーム]【8_k】【あす楽対応】




デリケートゾーン専用のかゆみ止めも販売されています。

これらの塗り薬は『軟膏』が使われているのです。

かゆい部分を塗り付けるときには。しっかりと手洗いして清潔な状態にした指で少量を薄く延ばす感じでつけていくようにしましょう。

たくさん塗ったからといって効果アップなんてことはありませんので、決められた容量を守るようにすることも大切ですよ。


2017年03月19日

デリケートゾーンのかゆみの原因と対処法について

デリケートゾーンに何かしらの違和感を感じている方はたくさんいると思いますが、中でも季節の変わり目や夏などは『かゆみ』について悩んでいる方が多くなります。

なぜかゆくなってしまうのか?

ここでは

デリケートゾーンのかゆみの原因と対処法について

紹介していきます。

女性 悩み 解決.jpg

デリケートゾーンがかゆくなる原因 その1



デリケートゾーンがかゆくなってしまう原因で多いのが、『蒸れ』からくるものです。

そもそも他の場所の皮膚よりも薄いためちょっとしたことでも敏感に反応してしまいます。

おりものやナプキンなどによりことが原因になっていることが多いのですが、梅雨や夏などジメジメしたり、汗をかくときも要注意。


対処法

ナプキンは通気性がよく肌触りの良い布ナプキンを使用するようにしましょう。

またムレやすい時期には、通気性の良い下着にすることで予防することもできます。

お勧めのナプキンについてはこちらの記事で紹介しています。


デリケートゾーンがかゆくなる原因 その2



可能性があるのはムレだけではありません。

中には『カンジダ膣炎』を発症している可能性もあります。

これは女性ホルモンや免疫力の低下により発症するもので、性行為をしていなくても発症するのが特徴です。


対処法

なるべく早い段階で婦人科や産婦人科で受診してもらうのが一番賢明な方法です。

かゆいからといって市販の「かゆみ止め」を使っても大した効果は見込めないどころか、悪化してしまうことさえあるので自己判断で薬を使うのはやめた方がいいです。


最後に



デリケートゾーンのかゆみも放っておくといろいろなトラブルに発展してしまう可能性があるので、違和感を感じたときには自己判断ではなく、なるべく早めに婦人科などにいくようにしましょう。


これからの季節はとくに蒸れやすい時期でもあります。

通気性をよくするだけではなく、洗うときにもしっかりとケアして清潔を保つようにすることも大切ですよ。

2017年03月18日

中学生でもできる毛穴の黒ずみ対策

学生時代は、毛穴の黒ずみやニキビなどお肌に関するお悩みも多い時期ですよね。

適当に化粧水を使っても、あっていなかったりするとニキビができやすくなるものがあったりも・・・

何より毛穴のケアもしっかりとしていないといけないので、もう大変(>_<)

そこで、

中学生でもできる毛穴の黒ずみ対策

をご紹介です。

簡単なケア方法からでも実践していく事が大切ですね。

女性 悩み 解決.jpg

黒ずみ対策!毛穴ケアの方法



毛穴のケアでとくに大切なのは、

・汚れを落とした後に、しっかりと引き締めること

です。


汚れをキレイに落とすことができたとしても、毛穴が開いたままではまた汚れが溜まってしまいますからね(>_<)

黒ずみはこうした汚れなどが原因であるケースが多いので、毛穴を開いてから洗顔するのが正しいといえるでしょう。


また、お風呂に入った時は『蒸気』によって毛穴が開きますから、半身浴をすることで自然と開くことができます。

何より、半身浴ダイエット法なんてものもあるので一石二鳥でお得ですね♪

半身浴の状態で20分ほどを目安につかるようにしましょう。


ただ、夏はそんなに長時間湯舟に使ってられないという方は、もう少し手軽にできる『蒸しタオル』があります。

やり方は簡単です。

1、タオルを水でぬらす
2、しっかりと絞る
3、電子レンジで30秒~1分ほど温める


これで蒸しタオルの出来上がり♪


最初は熱いので、やけどしないように注意してくださいね。

適温になったら、蒸しタオルを広げて顔にのせれば毛穴が開いてきます。


さて、毛穴が開いたら次は「洗顔」ですよ(^^)/


毛穴の黒ずみ対策!洗顔



毛穴が開いたら洗顔をするのですが、ゴシゴシと強く洗うのはダメ!!

しっかりと泡を作り、優しく洗っていくのが正しい洗顔方法です。

もし自宅に「洗顔ネット」があるようなら使ってみてください。

とっても簡単に泡が作れますよ♪


もしニキビもあるようでしたら、刺激を与えないようにより丁寧に・やさしく洗うことが大切です。

洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりとすすいで洗い残しがないようにします。


最後に水で5回ほどバシャっとして引き締めたら完了です。


顔を拭くときも、タオルでゴシゴシとこすってはいけません。

優しく顔にあてるように水分を吸い取るイメージで。


最後に



中学生のころとなると、皮脂量が多いので毛穴が汚れやすく、黒ずみやニキビができやすい時期でもあります。

しっかりとしたケアをして、それ以上悪化しないようにすることが一番大切です。

「治そうとしていろいろと試したら、余計にひどくなった・・・」

という方もいますのでご注意ください。


タグ:黒ずみ
posted by もも at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他>鼻の黒ずみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。